犬がキュンキュンとうるさい!夜や朝眠れない人必見の方法!

犬の鳴き声がキュンキュンとうるさい!と悩んでいませんか?

 

犬,キュンキュン,うるさい

 

夜中の静まり返った中、犬がキュンキュン、クンクンうるさい鳴き声が響き渡る…。

 

うるさいし、近所のクレームが気になります( ;∀;)

 

近所の人に迷惑をかけるのはもちろんのこと、夜中キュンキュンやクンクンと叫ぶような鳴き声を何とかしたいですよね。

 

あまり犬がキュンキュンとうるさいと、ベランダから叫ばれたり、警察に通報されたり保健所に言われるかも…(;^_^A

 

ただ、犬のキュンキュンとうるさい鳴き声をしつけしようと思っても、夜中や朝にできるはずもありません。

 

1日も早く犬がキュンキュンとうるさい鳴き声を何とかしなくてはと焦ってしまうのではないでしょうか。

 

 

どうやって黙らせることができるのか?キュンキュンうるさいのでイライラとストレスが溜まって仕方ありません…。


 

このままだと、犬のことが嫌いになってしまいそう。

 

犬のキュンキュンとうるさい鳴き声の対策は?

犬のキュンキュンとうるさい無駄吠えを改善するには、しつけ教室がおすすめの場合があります。

 

しつけ教室ならお金は必要ですが、専門的な知識を持ったドッグトレーナーがあたなの要望に応えてくれます。

 

しかも、あなたは犬をトレーナーに渡すだけなので手間もかかりません。

 

何度かのトレーニングで、見違えるほど賢く利口な犬になっているはずです。

 

ただ、近くにドッグトレーナーがいなかったり、ちょっと予算オーバーのため依頼できないという人も中にはいるかもしれません。

 

そこで、自分でも犬のキュンキュンとうるさい鳴き声を改善できる方法やグッズを紹介させていただきます。

 

犬のキュンキュンうるさい無駄吠え防止首輪

 

犬のキュンキュンうるさい声を防止する首輪が販売さえています。

 

この無駄吠え防止首輪の働きは

 

  • 振動
  • 電流

 

を与え犬を一時的に驚かせキュンキュンうるさい声を防止します。

 

これらの動きがあると犬も無駄吠えを止め不安になるようにしてあります。

 

つまり、犬がキュンキュンうるさい声を出すと正体不明な振動などが自分を襲う…という感じです。

 

これでは、犬も無駄吠えをするたびに恐怖を感じると、徐々に無駄吠えをしなくなります。

 

鳴くと首輪がビリビリする!と認識してくれるのです。

 

インターホンで反応する犬などにも活用できます。

 

この首輪にはリモコンで動かすものや自動で動くものがありますので、あなたの利用方法に合った首輪を選んでみるのも良いかもしれません。

 

・メリット

  • 犬が吠えた時に刺激を与えるられるので犬も理解しやすい
  • ちょっとしたしつけに使える

 

・デメリット

  • 高額
  • 慣れると効果がなくなる
  • 刺激を与えるので犬がかわいそう

 

 

犬に刺激を与えるのでちょっと可哀そうな気持ちになるかもしれません…。


 

犬のキュンキュンうるさい無駄吠え用の防止スプレー

 

犬のキュンキュンうるさい鳴き声防止スプレーで無駄吠えを改善できる効果が期待できます。

 

このスプレーは、「シュッ!」と噴射すると犬が嫌がる成分が出るのではなく、ちょっと驚く音が出てきます。

 

つまり、このスプレーも首輪のように犬を脅かせて無駄吠えをやめさせます。

 

・メリット

  • 犬が吠えたときにスプレーできるので簡単

 

・デメリット

  • 犬が吠えるときに近くにいないとスプレーできない
  • 音に効果がない犬もいる
  • この程度の音ならスプレーでなくても良い

 

 

音に慣れると効果が薄れる可能性があります。


 

犬のキュンキュンうるさい無駄吠え防止口輪

 

犬のキュンキュンうるさい鳴き声を防止する口輪で、無駄吠えを直します。

 

この口輪の使い方は至って簡単です。

 

口を覆うように装着し犬の口自体を開けられなくします。

 

これで、無駄吠えを改善します。

 

・メリット

  • 体に負担がないので安全

 

・デメリット

  • 力ずくで口輪を取ってしまう
  • キュンキュンという鳴き声には意味がない可能性がある

 

 

犬は賢いので一瞬で口輪を取ってしまうこともありました…。


 

犬が無駄吠えすると超音波ができる装置

 

超音波装置は、犬が吠えるとセンサーが反応し人間には聞こえない「ジジ」という音を発します。

 

音を聞くと犬はドキリ!として無駄吠えを黙らせる効果があります。

 

もちろん、犬にも人間にも無害で危険ではないなので安心して使えますよ。

 

・メリット

 

  • 犬の吠える大きな声に反応するので手間がかからない

 

・デメリット

 

  • 効果がない場合がある
  • 角度がずれると音の効果もなくなる

 

 

音が当たらない角度に移動されたり、慣れると無関心になるので効果は最初だけも…。


 

なかなかどの方法も犬が慣れたり、体罰的な感じになってしまうので満足に使用できないですね…。

 

しかし、これでは犬のキュンキュンとうるさい鳴き声を改善できません。

 

 

でも毎晩毎晩イライラしたくないです!

 

 

そこで、わたしがおすすめするのはInuversity(イヌバーシティ)という、しつけに特化した教材です。

 

イヌバーシティの教材は、公式サイトをご覧いただけたらよく分かっていただけると思いますが、犬のキュンキュンとうるさい鳴き癖はもちろん

 

  • 散歩時の引っ張り
  • トイレ
  • 噛みつき
  • 飛びつき

 

などのしつけも動画を観て学べるのです♪

 

しかも、スマホに対応しているので空いた時間に観れますよ。

 

わたしもこの教材を観ながら犬の鳴き声をしつけしたところ約1週間ほどで癖を解消できたのです!

 

家族も「夜グッスリ眠れるようになった♪♪」と大喜び。

 

こんなことなら、この教材をもっと早くしておけば良かったです。

 

もし、あなたも犬のキュンキュンうるさい鳴き声をどうにかしたいと悩んでいるのでしたら、ぜひ公式サイトをご覧くださいね。

 

 

Inuversity(イヌバーシティ)犬のしつけ教材の公式サイトはコチラ

 

 

犬がキュンキュンとうるさい理由は何!?

 

不安なことや、欲求がある場合に犬は切ない声で鳴きます。

 

例えば、

 

  • 物音に向かって吠える
  • 人の気配がする
  • 新聞配達の人に吠える
  • 分離不安(つなぎっぱなし、留守番)
  • 欲求不満(散歩に行きたい、ご飯が食べたい、だれも相手にしてくれない)
  • 恐怖(人の気配、物音、嫌な音、猫や犬などの動物)
  • 痛み(ロープが絡まっている)
  • 認知症(老犬のためボケかけている)

 

とい場合です。

 

もちろん、犬によってはその他にも理由はあります。

 

でも、犬がキュンキュンとうるさいのにはそれなりの理由があるのです。

 

その理由を解消してあげれば犬も鳴き止む可能性は高いのですが、どうして鳴いているのかわからない場合は難しいかもしれません。

 

言葉を話さないのでなぜ鳴いているのかわかりませんよね…。

 

だから、犬のキュンキュンとうるさいのを止めさせたいときは色々な理由をしらみつぶしに挑戦していく必要があります。

 

実は、先ほど紹介させていただいたイヌーバーシティには、これらの原因から無駄吠えを限定し改善する方法を紹介しています。

 

 

つまり、どうして犬がキュンキュン鳴いているのか?というところから改善方法を学べるのです。


 

これなら、犬の体に負担を与える必要もありません。

 

さらには、このイヌバーシティのしつけであなたと犬の信頼関係が築けるはずです。

 

そうなったらこちらのものです♪

 

散歩のときのリードの引っ張りやおしっこなどのしつけも簡単にできるようになります。

 

この教材があれば、犬のしつけ全般で問題なく自宅で教え込めますよ。

 

グッズも良いですが、それらは一度使ったら二度と使う必要がありません。

 

でも、このシヌバーシティの教材は永遠に使い続けられます♪

 

もし、あなたも犬のキュンキュンうるさい鳴き声で悩んでいるのでしたら、一度公式サイトを確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

犬,キュンキュン,うるさい